子供神輿台車 改

奈良の商店街からの依頼
「夏祭りの 子供神輿なんだけど 曲がるときの操作が
大変なので 何とかしてくれ」
電話を受けたのが 多分4月の初め?

夏祭りは 7月の初めだそうで
「5月になったら 田植えの準備があるから
4月中なら・・・て言うか 出来るかどうか 取り敢えず見に行く」

で 4月中頃見に行った
どんな感じなのか どういう風にしたいのか
説明を受けて 
「まあ 写真撮って帰って ちと考えてみますわ」
IMGP2418.jpg  IMGP2419.jpg
久しぶりに訪れた 商店街
昔に比べて 人も多く 活気があるのに びっくり
ほぼ 海外の観光客

もう30年も経っているかもしれない
IMGP2436_20160511140841a3f.jpg  IMGP2434_201605111408408f3.jpg
この釣り灯篭を 作ったのが最初
なんでバイク屋が・・・
話せば長いので 割愛するが
歳末大売り出しのイベント用具も作った。
それも遠い昔

60前にして 製作に意欲がわかなかった
断りの言葉を考えながら 帰路に

こんな時は・・・嫁にグチグチ言うタイプ
「由緒正しい祭りの神輿 名誉なことじゃないの=」と
嫁の一言で ヤル

取りに行ったのが 多分4月19日
IMGP2440.jpg

それから ネットで色々調べて構想を決めた。
単純に言うと
大型のキャスターに交換する。
まあ それだけの事なのだが 
やった事のない事を 先々想像して進めるのは
若い時に比べて 頭の回転悪く時間がかかる 

ボケ防止にはよい。

IMGP2452_20160511140929900.jpg IMGP2453.jpg IMGP2455.jpg
IMGP2456.jpg IMGP2457.jpg IMGP2458.jpg

こんな感じでキャスターが付く
IMGP2459_20160511141133c0c.jpg IMGP2461.jpg IMGP2464_20160511141223806.jpg

アングルで補強
IMGP2462.jpg  IMGP2463_201605111412226b4.jpg

一番苦労したのは
木材のペイント 経験ほぼ無し
それと 天候悪いし 黄砂もバンバン飛んでくる。
ペンキってこんなに乾きが遅かったっけ~で
四苦八苦の末
IMGP2465_201605111412246b7.jpg  IMGP2466_20160511141225055.jpg
試乗
IMGP2467.jpg

大まかな処は完成したので
剥げているところや 
IMGP2470.jpg

真鍮の飾りをキャブクリで
IMGP2475.jpg IMGP2474.jpg 

綺麗にして改完
IMGP2491.jpg

心残り
本体はカシューって言うペイントで 塗っていると思われた。
色々調べて行くうちに カシューは非常に奥深い事が判った。
まあ 油性のペンキで良いだろうと
【ニッぺ 油性ウレタントップ=耐候性抜群2倍長持ち】って奴を 
新設部分に塗ったが
太陽光にあたると 全く色合いが違って 雰囲気悪い。

剥げている処は カシューを塗った
これはOK



雨で納品できなかったが
明日 久々に天気が良いとの事で
もって行く 
予定。

未だウチにいるラビットより邪魔
スポンサーサイト
2016-05-11 : 加工・溶接 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

HONDA NX125 フレーム溶接

以前「NX125のフレームは亀裂が入るので 入る前に補強して。」の
依頼を受けた事がありました。

で 今回は入ってしまった奴
IMGP1736.jpg

IMGP1740.jpg  IMGP1739.jpg
判り辛いですが ほぼ一周まわってます。


IMGP1738.jpg  IMGP1737.jpg
完全に一周まわって 合口がずれてしまってます。

それとサイドスタンド部分
IMGP1741-1.jpg
黄色○の処の溶接が外れてます。

タンク・シート・バッテリー等を外して
エアークリーナーボックス・マフラーをずらして溶接を試みました。
ペイントを剥って
左側は ズレているのを修正
IMGP1747.jpg  IMGP1748.jpg

で 溶接
私の覚書【△部分t3×38FB 平t3×13FB】

先ずは左
IMGP1751.jpg  IMGP1752.jpg


IMGP1749.jpg  IMGP1750.jpg

で スタンドの取り付け部分
IMGP1758.jpg
もうペイントしてしまった図
左右もペイント
IMGP1753.jpg  IMGP1754.jpg

元通りにして終わり
IMGP1755.jpg IMGP1756.jpg IMGP1757.jpg
2015-08-15 : 加工・溶接 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

鉄扉製作

植木屋さんを営んでるお客さんから
「鉄扉を作って」と依頼がありました。

まあ バイク屋をやる前に 少しかじった事があるので
懐かしさもあり で 引き受けました。
寸法(片方で1,200×1,500)が 作業台で出来るような大きさではありません。

幸い店の前には分厚い鉄板(t9×3×6=9ミリのさぶろく と言います。)が
置いてあるので それを定盤代わりに
IMGP1565.jpg

この鉄板は 昔店裏にあった田んぼに水を引く為の水路の蓋で
もう何10年も開けられていません。
さぶろく=914×1,829 (板金の世界では 寸法をミリで言います。)
扉の寸法に収まらないのですが そこは腕でカバー

当店 バイクの部品を持ち込みでの作業はOK
この手の仕事は 必ず材料持ち込み
一応バイク屋なので 鋼材を配達してくれる
取引先がありませんので 一々買いに行かなければならない~から
IMGP1516.jpg
=持ち込まれた材料

鉄板は 鋼材屋さんでカット済み
角パイプは こちらでカット
ここら辺りの説明は省略
まあ こんな仕事 頻繁にあるわけでもないので
機械設備と作業効率と値段と の問題ですw

IMGP1520_2015021011400352a.jpg
こんな切断砥石のカッターで切ると
IMGP1517_20150210114002ac3.jpg
こんなバリが出ちゃうんですよね
チップソーが売ってるんですけど
1万以上するかな?
砥石だと厳密に言えばまっすぐ切断できないし
寸法も狂ってくる。
なので大量に切る場合は プロに任せます。
IMGP1523.jpg


切断したら パイプに蓋付け
IMGP1530.jpg

柱は埋め込まれる方は 外観は気にしなくてOK
IMGP1527.jpg
見える方
IMGP1524.jpg
溶接後 ジンクスプレーで錆防止
溶接ビードを美しく そして削らないのが良いです。

IMGP1514.jpg  IMGP1513.jpg
これまた 持ち込んでいただいた蝶番
一般には チョウツガイ 板金の世界では チョウバン と言いますかね。
こいつは 抜差し旗蝶番(=ぬきさしはたちょうつがい)
左右があるので こんな感じかな って あてがってるところ。

興味がある人も少ないと思うので
以下 簡単に
IMGP1551.jpg IMGP1553.jpg IMGP1552.jpg
パイプ組みます。
1mm以内の誤差の寸法が要求されるので
先のパイプの切断も適当ではイケません。

IMGP1554.jpg  IMGP1555.jpg
鉄板貼りました。
作業に集中 細かな写真撮ってる場合じゃない
店前でやってるので 通行人「何やってんだろう」って感じです。

IMGP1558_20150210114132ece.jpg
蝶番セット

IMGP1564.jpg
完成

1月末に受けたのですが お渡ししたのが2月6日
なにせ 屋外仕事 天気次第です。
風がきつくても溶接のシールドガスが飛ぶので
仕事ができない。
多分 完成した扉は30~40Kg
一人でひっくり返したり 運んだりで
ちと大変でした。
=重さより寸法的に

次回は バイクネタで
2015-02-10 : 加工・溶接 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【はなこ】その後

別れた女に未練はないが
街で良く似た女に合うと 気になる。

IMGP1559_20150209125106c90.jpg
俺と別れた後 誰にでも抱かれる
ずいぶん安っぽい女になってしまった。

ストーカーまがいに ネットで検索
ah-310h.jpg
天理No.1は 譲っていなかった。

新入りの可愛い子猫ちゃん 今度指名してみようかな
IMGP1562.jpg
 

2015-02-09 : 加工・溶接 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【はなこ】修理

新規のお客さんですが
「農機具のアルミ溶接出来ますか?」とTELあり
持ち込まれたのが

世の中DQNネームだらけなのに
【はなこ】
IMGP1545.jpg  IMGP1532.jpg

アルミのヒンジが・・・
IMGP1533.jpg  IMGP1538.jpg
こんなに千切れるものかと 思い
良く観察してみると
鉄の心棒とアルミが固着しています。
無理やり 動かして 割れてしまったのは間違いない。
見た感じでは ぶっ叩いても 抜けそうにありません。

反対側はこんな感じ ちゃんと動きます。
IMGP1534.jpg

膨張差を利用 炙ってみましょうか?
いや 過去に余計に固着させてしまった事があります。
=DAXくるくるハンドル

ここは 何時ものこだわりを捨てて
機能重視で
ちゃちゃとアルミヒンジを取り去って
IMGP1540.jpg
ステンレス蝶番を付けちゃいましょうー

もう既に付けちゃったの図=完成
IMGP1541.jpg IMGP1542.jpg IMGP1543.jpg

片方だけ倒れて物が積みやすくなる ってか
IMGP1548.jpg  IMGP1549.jpg

修理代金は 事前に相談していますが
5,000円なり
新品は2万ほどするらしい
ちゃんとしたメーカー品なのでしょう。

アルミ1輪車の何処のメーカーか判んない奴
7千円位で売ってますもんね
需要と供給って事も大きいから 妥当な値段でしょうか?

出来る事なら何でもやりますテクパ
まあ 店主の気分次第ですが・・・

朝からホームセンターに行って
蝶番等買って 
出来たのが12時
買い物含めて終了までの時間4H
自給1,000円
Ohー4桁

5,000円の修理代&私の自給 双方共 微妙

次の予定ブログUP記事も
バイクじゃないです。
現在 天気の都合で 中断中
2015-01-31 : 加工・溶接 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

テクパ

Author:テクパ
奈良県天理市のバイクショップ
テクニカルパーツです。

検索フォーム

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

QRコード

QR