CBR125RRの続き

今日も一応店は開いてます。
昨日は 結構にぎやかだったのですが
流石に今日は電話もかかってきません。
だから? 仕事は集中できます。

で この期に目処をつけておきたい
CBR125RRのカウル取り付け

ヤフオクで調達したNS1のカウルステーから
寸法を追って 仮組みをします。

支えの木をかまして
IMGP0627.jpg
取り付け部が破損しているところは ガムテープで
IMGP0628.jpg
何回も微調整を繰り返して 位置を極めます。
IMGP0625.jpg

決まったところで
サイドの取り付けステーを製作しました。
IMGP0633.jpg IMGP0635.jpg
製作部品自体は複雑な物では無いので
作るのに時間は掛かりませんが
関係してくる物達とか あれこれ考えるのに相当な時間を要します。
これは 大概布団に入って寝付くまで
色々想像して構想を練るのですけど
昔は気になって 夜中に仕事を再開したりしたのですが
今はと言うと
ぐっすり眠れます あは

カウル本体と同じくして
メーターをハンドル等と干渉しないように
取り付けなければなりません。

メーターの取り付けステーをどの様にするか・・・
ブラインドナットを取り付けられそうな部分があるので
IMGP0637.jpg
試してみました。
IMGP0639.jpg
いけそうなのを確認
IMGP0640.jpg
これでなんとかしては現時点で決定ではありません。

メーカーでのメーター取り付けには
必ず?ゴムクッションを入れてますよね。
元某オートバイメーカーの開発の友人に聞くところによると
「計器メーカーから指定があるのだよ 数値とかね
其れをクリアしないと 部品の保障をしないのだよ」と

oh!ゴムつけなきゃ~できちゃう
=くだらんブッコミ失礼しました。 
 
実験するわけも無く 数値もわからんわ~
で つづく

本年はひとかたならぬご愛顧にあずかり、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト
2013-12-31 : 加工・溶接 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

テクパ

Author:テクパ
奈良県天理市のバイクショップ
テクニカルパーツです。

検索フォーム

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

QRコード

QR