ファンキーモンキーバーゲラッチョ 少し進行

この前の ゲラッチョシャリーだが
オーナーは乗って起こしになられたので 動く事は動く 
しかし エンジン音はちとうるさかった。
タペットとカムチェーン調整ですめば 良いのだけど
まあ 乗りっぱなしみたいなので 諸々整備は多い。


IMGP1990.jpg
ガソリンやオイルのお漏らしがある。
キャブレターやガソリンコック
オイルシール

IMGP1999.jpg
こういう状態
 
ライトは点かないと仰っていた。
ヒューズが切れているのを確認していて
電装系も非常に怪しい。 
まあ スイッチBOXも換えるのだから
ライトケース内の配線は 変更しなくてはならない。


貴重なアップライトのシャリィ70なのだから
ノーマルのまま 満足な状態にした方が良いと思うし
それらを実施するだけでも 結構なお金が掛る。

しかし 当人の頭の中は「ゲラッチョ」みたいだ。
それに加え
「ゆくゆくはボアUPでクラッチ付き5速」と
のたまわれる。
「いや~やってる奴買う方が安くて手っ取り早いですよ=」って
話は逸らしたのだが・・・



不具合は後でどうにかするとして
ゲラッチョをつける。

先に 下調べ
ライトケース(メーター部分)にハンドルが当たるとの事

1.DAXのフロントフォークに換える。
2.ヘッドライトステーをぶった切って移設して 溶接 
3.今のままで ステーでライトを前に出す?下げる?
+チョークの移設

全て 可能だが 後々の整備代分を考えて 3.をおススメした。


オーナーはそんな気は無いでしょうが
後々 ノーマルに戻せるようにと
手持ちの同型トップブリッジに穴開けて と
(取り外した物は お返しして 大事に保管してもらう。)
IMGP1997.jpg  IMGP1998.jpg

ハンドル周りをバラシて
IMGP2000.jpg  IMGP2005.jpg

Oh~
レジスターが干渉するんだ=
IMGP2003.jpg  IMGP2001.jpg

削り取ってしまうと 戻すのは大変

一旦中止
オーナーに急遽連絡して 
打ち合わせ
その時 大体の構想もお話した。

逝っちゃってOK

再開
IMGP2007.jpg  IMGP2008.jpg
削った。

ステーの長さは・・・
ハンドルを折りたむ時 前に出るので
抜かりなく 寸法を決める。
IMGP2010.jpg



その後 ゴチャゴチャ
凝った作りにしたいところだったが
妥協して 3mm平鉄にて ステーを荒作り 

そして 仮付け
IMGP2021.jpg  IMGP2022.jpg
ハンドルの折りたたみも確認して=
どの位置にするかは オーナーに決めてもらうから
仕上げは 後回し   


ウインカーを付けたら 雰囲気も違うのだろうな と
取り付けて見る。
IMGP2023.jpg  IMGP2024.jpg

人生は思い通りにはいかないものだ
IMGP2027.jpg IMGP2028.jpg IMGP2029.jpg
ウインカーに当たる 

今までの 努力は何だったのだ
ウインカーを付けないと 折りたためるのだ
IMGP2031.jpg

IMGP2032.jpg  IMGP2033.jpg
折りたたんだ方が 横に広がる
折りたたむ事は無い 筈
いや 折りたたみハンドルと 言われている。
いや 折りたたみハンドルではなく ファンキーモンキーバーゲラッチョ だ
神様 3mm平鉄で妥協した私をお許しください。


冷静さを取り戻すべく
抵抗の 取り付け部分を作った。
IMGP2025.jpg  IMGP2026.jpg
 

スポンサーサイト
2015-12-22 : カスタム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

テクパ

Author:テクパ
奈良県天理市のバイクショップ
テクニカルパーツです。

検索フォーム

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

QRコード

QR