セルペットM30  で11

げ~終わらず
昨日はライトケースとエアフィルターケースの補修と
電装系&燃料系

ケースの補修はスムースに事が運びました。
IMGP2817.jpg  IMGP2819.jpg
IMGP2814.jpg  IMGP2818.jpg

外装はとりあえず にして 

エンジンを動かしてみなければ・・・と
先にこれだよな やっぱ

動かないわけがなく これまたスムースに・・・
少しピストンで叩いている音がしますが
以前より格段に音がマシになりましたので
これで十分でしょう!

しかし時間が経つと 止まります。
チョークを引っ張ると 止まるのを防げるので
燃料が十分に供給されていない感じ です。

コック分解したり 燃料系の確認・整備です。
あれやこれや 結局キャブをもう一度分解掃除したりして
=キャブエンジン降ろさなくても なんとか取り外せますね
 整備性極悪

なんとか止まらないようにはなりました。
とりあえず一応です。
=実際に走行チェックをして見なければ 確実ではありませんけど

で 電装系 格闘数時間
これまた とりあえず一応レベルまで

で 昨日は終了


本日 午前中 ありがたい【即銭】
午後から~
昨日から気が付いていたんですが
右クランクケースカバーの合わせ面から
ミッションオイルが滲んでいます。

取り付けネジの締めがゆるい
やっぱクラッチも分解されていたんですね
エンジン積む前に ちゃんと確認しとけよ と

そうなると反対側も不安です。
IMGP2822.jpg
ネジが1本足りませ~ん
IMGP2821.jpg
同じ長さのネジを部品取りから調達

クラッチ側はというと
IMGP2826.jpg
ゆるみ止めがされていなくて
クラッチのセットリングが外れかかっています。

ふ~危なかった
このまま試乗していたら 大事になったかも?
(その他のネジは緩んでいなかったので
クラッチだけを見たのでしょうね
一時はエンジンを降ろして 総バラシか~い って
覚悟してました。) 


一応クラッチを確認して
組み立て エンジン始動
クラッチセンターのナットを少し
締め付けすぎた模様
ミッションを入れると
負荷が少々かかります。

こいつ クラッチ調整
いちいち カバー外さなければ
いけないんです

明日以降 もう一度Rケースの取り外し・・・
しかしクラッチ板結構減っていたから
これぐらいのほうが 滑らなくて 良いかも?

悩む
 



スポンサーサイト
2011-04-03 : バイク修理 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

セルペットM12
初めまして前期のM12を持ってますが、ミッションオイル漏れに困ってますが、部品等は出ないと思いますが流用出来る部品等有るのでしょうか?
アドバイス宜しくお願い致します。
2017-02-19 15:05 : 米山雅也 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

テクパ

Author:テクパ
奈良県天理市のバイクショップ
テクニカルパーツです。

検索フォーム

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

QRコード

QR